ごあいさつ

今、「農村文明」というものを創生しなければいけない、ということが、
この木島平村から発信されたことは、誇るべきことです。
農村が、本当の意味で農村を知っているのか、ということです。
農村自体の可能性をどのように探っていくのか、
真剣に考えるときに来ています。
それは、観光などではなく農村は農業を中心に考えることが大切で、
農村の可能性を「農村文明」という切り口で考えること、
それが「農村文明塾」の役割だと思っております。
農村文明塾 塾長 奥島 孝康
(元早稲田大学総長・元日本高等学校野球連盟会長)

<連携大学>